風俗の体験談をざっくりまとめてみました!随時更新予定です。見てね!

風俗情報をまとめてみた

約束を叶えに

前々回のデリヘルで、そのときのヘルス嬢のユカリちゃんが「これからは、私を指名してほしいな!次はマットプレイをやろうね」って言って約束をしたので、その1週間後くらいに約束通り指名してきました。マットのあるラブホテルNに呼び、ローションを持ってきてもらいました。「やった、今日を楽しみにしていたよー!」と、最初に軽めのキスからスタート。ボディー洗いをしたあと、身体を乾かしてローションを塗ります。まずはローションを塗って、つるつるの肌を堪能します。おっぱいを刺激していると、一気に気分が高揚してセクシーボイスを出しまくります。ユカリちゃんが感じてきたところでボディー洗い・ローションを敢行します。Eカップの美乳が僕の身体を磨いてくれます。このスベスベ感が堪りませんね。ボディー洗いをやられながら手コキでイキました。次にローション&パイズリで二発目。最後に素股で抜きたかったけど、最初の一発目で飛ばしすぎました。疲労が爆発し、結局三発目は不発に終わりました。

撮影しながらフェラ

たまには趣向を凝らして撮影なんてのもいいですね。メールマガジン会員だけができるオプション割引を適用させて、5000円もする撮影オプションを割り引き、ハメ撮りを致しました。もちろん私は撮影のド素人なので、撮影後に家に帰ってチェックしたら全然撮れていなかったんですが・・・それでも、とても唯意義なものだったと思います。とあるデリヘル店のレイカさんを撮影することに。レイカさんはお客さんに撮影されたことはほとんど無いようで、緊張していました。フェラしてもらい、その姿を撮影。「恥ずかしいよぉ....インターネットにアップとか絶対にしないでね?」「うん。もちろん」顎の疲れもあってか、ぷるぷると震わせていました。この、奥まで咥えこんでいるシーンは巧く撮れていたので、これは後々のオカズになりました。脚立を使ってクンニを撮影しているシーンは頭しか撮れていなくて、こっちはダメだったけど。撮影って面白いです!プレイに集中できなくなっちゃうけど、またやりたいです。

熟女系デリヘルはマズい

後悔先に立たずという言葉があります。いまの僕にはピッタリなお言葉。友人に、熟女系デリヘルは最高に良いぞと言われたのですが、熟女?ちょっと専門外だなと思っていました。でも、あんまりにも友人が推してくるので、ダメ元で一回くらいやってみるかと思い、呼んでみました。でも、冒頭にも言った通り、後悔してしまいまして。デリヘル嬢の名前は電話口で聞かされていたんですが、電話していた時の環境から上手く聞き取れず....実際にその熟女と会ってから初めてその名前を聞きました。予想はついていると思いますが、そのデリヘル嬢の名前が実母と同じという悲劇!しかも年齢もそう変わらず。49歳の正真正銘の熟女であった。名前を聞いた瞬間、そのデリヘルの熟女が母親に見えてしまい、それからはもう全然勃起せずで・・・。「全然勃たないね。熟女系は初めて?」と聞かれ、このままでは熟女さんのメンツもないだろうから正直に話してみたら大笑いされてしまった。